第20回CDO Roundtableを開催

公開日:

2021年7月14日、一般社団法人CDO Club Japanは、第20回CDO Roundtableを開催しました。CDO Roundtableはデジタル戦略をリードするChief Digital/Data Officerの方々に招待制にてご出席いただく情報交換、ネットワーキングの場です。2017年6月から開催をしており、この度で20回目を迎えました。

海外主要国ではワクチン接種が進み、急速な経済再興と社会課題解決、いわゆる、「REGENERTATION」というキーワードが重要になっています。
一方、国内でも職域接種などが進み、コロナ後の事業の加速にむけた準備が進みつつある状況かと思います。そのような中、今回はアフターコロナのデジタル化の取り組みとして「REGENERTATION」に向けた「顧客接点」や「海外市場へのデジタル接点」などコロナ前後で活用が進んだデジタルの利用体験をどのように今後の成長につなげるか?という視点で議論を実施しました。

当日は、株式会社パルコ 執行役 CRM推進部の林CDO、サンヨー食品株式会社 取締役海外事業本部長 高橋 様より、それぞれの企業でのDXにおける顧客体験とマーケティングの活動におけるデジタルの活用について事例を共有をいただき、参加のCDOとともに活発な質疑と討議を実施しました。

まず最初の事例として、パルコの林様に従来から取り組んできたデジタルの施策に加えてコロナ禍で行ってきたパルコの取り組みをご紹介いただき、顧客体験におけるデジタルの活用について説明がありました。
続いてサンヨーの高橋様より、海外市場におけるデジタルを活用したマーケティングの実際の取り組みを踏まえてデータを取得した上で実現できるマーケティングの施策について具体的な取り組みをご紹介いただき、参加のCDOと積極的な議論を実施しました。

今回は、三井住友フィナンシャルグループ、サンリオエンターテインメント、味の素、住友商事、三菱商事、三井物産、中外製薬、丸紅、出光興産、日揮ホールディングス、第一三共、三菱マテリアル、三菱自動車、東京海上ホールディングス、アサヒホールディングス、パナソニックコネクテリッドソリューションズ、三菱電機、アライズアナリティクスよりCDOならびにDXに取り組む経営マネジメントの役職のみなさまにご出席いただきました。

ご出席いただいた皆様、誠にありがとうございました。引き続きCDO Roundtableの活動を続けて参ります。

-NEWS

Copyright© 一般社団法人CDO Club Japan , 2021 All Rights Reserved.