第1回DXテーマ研究会(組織・人事)を開催

公開日:

2021年1月26日一般社団法人CDO Club Japanは、参加のCDOならびに会員企業に限定して「第1回DXテーマ研究会(組織・人事)」を開催した。

当日はグローバル、国内でDX(デジタル変革)に取り組むトップ企業のCDO(最高デジタル・データ責任者)ならびに、CDO Club Japanに企業会員として参加している企業のDX部門および経営企画部門、人事部門の責任者・担当者が参加した。

本研究会は、昨今DXに関する企業の活動のテーマが多岐にわたってきており、DXを推進するにあたっての個別論点に対する研究の要望の高まりを受けて2021年より開始した。

第一弾としてどの企業も共通に抱える課題である、DXを進めるにあたっての組織面の変革、デジタル人材の育成と配置に対する課題をテーマにとして開催した。

当日はCDOとしてDXを進めるだけでなく、人事管掌の役員も兼務して企業の変革プログラムを進めている日揮ホールディングスの花田常務執行役員CDOに登壇をいただき、DXにおける組織・人事面の論点や日揮ホールディングスでの取り組みを紹介いただいた。

当日研究会には、出光興産、三菱マテリアル、三菱ケミカルホールディングス、サンリオエンターテイメント、三井住友フィナンシャルグループ、三菱UFJフィナンシャル・グループ、住友商事、三井物産、丸紅、第一三共、中外製薬、三菱自動車、東京電力ホールディングス、IHI、Mizkan、日本航空、野村ホールディングス、アフラック生命保険など多くの企業のCDOがオンラインで参加し、活発な議論を実施した。

 

その後、CDO Club Japanの理事・事務総長の水上のファシリテートの元、当日参加のCDOの方々からの質疑やそれぞれの企業での論点の紹介をいただき、企業がDXで対応していくべきテーマを浮き彫りにした。

本研究会は今年継続的に開催し、CDO Club Japanとして研究成果を参加CDOの方々や会員企業に報告をする予定です。

上記以外のテーマも含め、今後もCDO Club Japanは企業のDXとあわせて社会全体のデジタル化の加速に貢献してまいります。

-NEWS
-

Copyright© 一般社団法人CDO Club Japan , 2021 All Rights Reserved.