第16回CDO Roundtableを開催

公開日:

2020年8月26日、一般社団法人CDO Club Japanは、第16回CDO Roundtableを開催しました。CDO Roundtableはデジタル戦略をリードするChief Digital/Data Officerにご出席いただく招待制の限定的な情報交換、ネットワーキングの場です。2017年6月から開催をしており、この度で16回目を迎えました。今回はアナプランジャパン協力のもとで開催いたしました。

今回のラウンドテーブルではコロナ禍の中で加速するDXについて、先行して多くの取り組みを実施している味の素のDXを、同社の代表取締役副社長の福士CDOよりプレゼンテーションいただきました。

さらに、環境変化に俊敏に対応するデジタル時代の経営モデルとしての「アジリティ経営」について一橋大学教授、一般社団法人CDO Club Japanの顧問でもある神岡教授より解説いただき、同テーマに対して参加のCDOの皆様にて活発な意見交換が行われました。

また、今回の開催に協力いただいたアナプランジャパンより、アジリティ経営を支える新しい計画管理の技術として同社のコネクテッドプランニングの技術と事例を紹介いただき、計画シミュレーションのデジタル化に対する可能性について討議意見交換を実施いたしました。

今回は、味の素、SOMPOホールディングス、中外製薬、丸紅の他、三菱UFJフィナンシャルグループ、出光興産、サンリオエンターテイメント、日揮、日本電信電話、三菱ケミカル、三菱自動車工業、東京海上ホールディングス、野村ホールディングス、三菱マテリアル、サンヨー食品、日本コカコーラ、パナソニックコネクティッドソリューションズ、アライズアナリティクスよりCDOならびにDXに取り組む経営マネジメントの役職のみなさまにご出席いただきました。

ご出席いただいた皆様、誠にありがとうございました。引き続きCDO Roundtableの活動を続けて参ります。

-NEWS

Copyright© 一般社団法人CDO Club Japan , 2020 All Rights Reserved.