デジタルトランスフォーメーション (DX) と顧客体験 (CX)。そしてサクラ、気候変動、ノーベル賞

公開日:

2019年3月15日、東京にて CDO ClubとCDO SummitのCEOであるDavid Mathison はSansanのCEOであるChika Terada とデジタルトランスフォーメーションと顧客体験に関して、貴重対談を実施致しました。

Sansan Innovation Project's は2019年3月14、15日にプリンスパークホテルにて、Sansanによって主催され、100名以上のスピーカーと5000名を超える出席者が集まりました。

彼らは世界中で活躍する、以前スターバックスでCDOを務めていたAdam Brotmanや以前UK Government Digital Service (GDS) でエグゼクティブディレクターを務めていたMike Brackenなどを含むDXやCXに関するリーダーたちについて議論しました。MathisonはStarbucksや J. Crew、UK GDSなどで成功したデジタルトランスフォーメーションは、顧客体験を最大化させるためにビッグデータやデータ活用を行ったことが土台となっていると説明しました。これら企業、そして行政組織でのDXは、圧倒的に顧客について研究を行うためにデータを利用していたのです。1984年に初めて日本を訪れたMathisonは希望に溢れた言葉で彼の最初のキーノートスピーチを終えました。フィジカルな世界では、日本人は顧客のことを、この世界の中で最も重要で大切な存在として扱っています。もし日本人がフィジカルな世界だけでなく、デジタルの世界においても、顧客体験を最大化させるために尽力したあかつきには、日本はDXとCXの分野においてリーダーになるであろうと述べたのです。

その後Mathison はデジタル戦略室室長の柿崎充氏がモデレーターを務めるパネルに参加しました。他のパネリストは以下です。

  • Argo Kangro: エストニア大使館顧問
  • Ayako Ozawa:日本IBMのPublitech Associationのディレクター
  • Tetsuya Shibazaki: 内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室内閣参事官

パネリストの皆さんは、アプリケーションやウェブサイト、ポータルなどを用いることによって、人的資源を中心としたアプローチからサイバースペースを利用することによって実現するガバナンスの重要性について議論しました。政府主導のデジタルの取り組みは、あらゆる年齢、人種、性別、文化、言語を持つ人々に、そしてハンディキャップを抱える人に対して向けられるべきものです。

Shibazaki-sanによってアナウンスされた、政府によるオンラインデジタルサービスを拡大し、サイバー上での市民と顧客を保護するために72の新しい法律が整備されたことについては、大変喜ばしいことです。

そして代表のJun Kamoが率いるCDO Club Japanは、これまでに4度の大規模なCDOサミットを日本で開催していることも注目すべき事実です。3年前に設立されたときは、たった数人ほどしかCDOがいなかったが、今では70名を超える数まで増加しています。

Kamo-sanは”Japan CDO of the Year”として、これまで三菱ケミカルホールディングスの岩野和生CDOや、SOMPOホールディングスの楢崎浩一CDO、そして前日本ロレアルの長瀬次英CDOなどが受賞しています。日本が初めて議長国として大阪にて主催するG20のエンゲージメントグループにCDO Club Japanが選ばれ、D20を福岡にて今年の6月4、5日に開催する予定で、企業と政府のデジタルサービスに焦点を当てていきます。

この度のSansan主催イベントに話を戻して、今回最も喜ばしかったこととして、スウェーデンのストックホルムにてノーベル賞を主宰しているNobel Media ABにて、CDOを務める Magnus Gyljeを招待したことです。Gyljeは今回横浜にてノーベル賞に関するイベントにも参加しており、 MathisonがFacebookにおいて今回のSansanのイベントに関して投稿していたものをみて、出席する運びとなりました。
Gyljeはこれまで2度NYC CDO summitsにおいて公園をしており、2019年5月8日のNYにて開催するCDOサミットに出席していただくことを望んでいます。

その他に、ノーベル賞にてノミネートされていたGreta Thunbergや、 “School Strike For The Climate" として、2019年3月15日に気候変動について190カ国以上の学生と共に呼びかけた16歳の女性などについて議論もいたしました。Greta は国連やダボス会議などの場でも、気候変動について講演を行ってきました。
もしまだ見たことがない方がいらっしゃたらこちらのリンクからダボス会議での講演をチェックして見てください。 Davos talk。そしてこちらが、国連での講演 talk at the UN、そしてこちらがノーベル賞にノミネートされたことに関するニュースのリンクとなります。 Nobel Peace Prize nomination.
日本人が大好きな桜も気候変動によって大きく左右しています、桜は一年のうちで1週間ほどしか美しく咲かないため、この季節を逃さないよう、世界中から見物客が集まります。今年は3月21日に開花したため、帰国したMathisonはちょうどそのタイミングに出会うことができませんでした。

ただ幸運なことに、Magnusは新しいニコンのカメラを持参しており今週いっぱい日本に滞在するため、彼が撮影した桜の写真をみなさんにご紹介できるであろうことがとても楽しみです。それまでは、Mathisonが撮影した、河津桜の写真をお楽しみください。これが芝公園で唯一咲いていた桜であり、トーキョープリンスパークタワーホテルのすぐ横に広がっています。

7度目となるNYC CDO Summitにぜひご出席ください!

Globant社と共に、私たちは今年もNYにて、7度目となるCDOサミットを開催いたします。2019年5月8日水曜日、コロンビア大学にて予定しております。

Globant はデジタルネイティブなテクノロジーサービスを提供する会社であり、8,300名を超えるイノベーション、デザインのスペシャリスト、エンジニアを抱え、Google, LinkedIn, BBVA, EA and Coca Colaなどをクライアントとしている14カ国に展開しているグローバル企業です。私たちCDOメンバーがトランスフォーメーションをドライブしているように、Globantはデジタルの時代においてデジタルトランスフォーメーションの明確なケーパビリティによって世界のデジタル戦略コンサルサービスを提供するために、私たちをパートナーとして選びました。

同社について関心のある方はこちら globant.com.

前回のNYでのサミットに関心のある方はこちらをご確認ください。 last year's NYC CDO Summit here.

これまでNYサミットに出席したことがある方ならお気づきかと思いますが、ここで得られるデジタルリーダーたちとのネットワークと内容は非常に洗練されたものであり、私たちは素晴らしい環境を皆様に提供することができます。ぜひ奮ってご出席ください。私たちはこれまでグローバルにたくさんのサミットを開催してきました。スピーカー、出席者、スポンサーについては是非こちらからご確認ください。

Super Early Bird

早くからご予約いただくと今なら$495です。

 

Who's Speaking In New York City?

 

 

Early Bird Registration >

  • New York, NY: May 8, 2019. Our 7th year! Presented by Globant.
  • Madrid, Spain: May 21-23, 2019 @DES2019 | Digital Business World Congress.
  • Fukuoka, Japan: June 4-5, 2019. "D20" Our 3rd year, via CDO Club Japan.
  • Zurich, Switzerland: June 27, 2019. Our 2nd year, via CDO Club CH.
  • Tel Aviv, Israel: November, 2019. Our 4th year, via CDO Club IL.

-NEWS

Copyright© 一般社団法人CDO Club Japan , 2019 All Rights Reserved.