デジタル変革による働き方改革イベント『LEADERS5.0』にて水上晃理事が登壇

公開日:2019年2月22日

2019年2月12日(火)グランドプリンスホテル高輪にて、デジタル変革で変わる組織や働き方などをテーマとした大型イベント『LEADERS5.0』が、Sansan株式会社主催にて開催され、パネルディスカッションにおいて、弊団体理事で事務総長の水上晃がモデレーターを務めました。250名以上の大手企業で各事業部門において管理職を務める多くの方がご出席され、第4次産業革命、そしてデジタル変革についての関心の高さをうかがうことができました。

パネルディスカッションでは、千代田化工建設株式会社のCDO(Chief Digital Officer)兼 ChAS・デジタルテクノロジー事業本部長である古郡利明様、Sansan株式会社のデジタル戦略統括室室長と弊団体事務局マネージャーを務める柿崎充様、そして弊団体理事の水上がモデレーターとして登壇し、『デジタル変革による働き方改革を進めるリーダー』をテーマにディスカッションを行いました。

そしてその後、慶應義塾大学名誉教授で東洋大学教授の竹中平蔵様が、『第4次産業革命に関わる日本企業のリーダーの役割』をテーマとしたご講演を行いました。第4次産業革命が既に世界で進んでいる中で、日本は周回遅れであるという声も多く聞かれます。日本の企業は、人工知能、ビッグデータ、IoT、ロボット、シェアリング・エコノミーなどによって日々進む社会の中で、組織やルール、人の働き方などを変化させていく必要があり、そのためのヒントを竹中様に力強くお話しいただきました。

ご出席いただいた皆様、誠にありがとうございました。
弊団体は引き続き、日本経済の活性化に向けて活動を進めてまいります。

【水上晃 プロフィール】
一般社団法人CDO Club Japan理事、事務総長
ICT戦略コンサルタント、経営コンサルタント。情報通信分野特化コンサルとしてICTを活用した新しい分野の取り組みを多く実施。IoTを活用した新しいビジネスモデルの提案、ビックデータ時代のデータドリブンサービスの展開、ロボットを活用した新しいB2C・B2B産業の創出、デジタルコンテンツプラットフォームをベースとしたソフトウェア流通モデルの創出など。

【当ニュースに関するお問い合わせ】
取材・講演のお申込みにつきましては、以下までご連絡をよろしくお願いいたします。
メール:webmaster@cdoclub.jp
TEL:03-5456-7946(9時-18時)/FAX:03-5456-5511

-NEWS

Copyright© 一般社団法人CDO Club Japan , 2019 All Rights Reserved.