デジタルの担い手「CDO」が企業の存亡を決する時代へ

公開日:

デジタルを用いた変革=デジタルトランスフォーメーションの実現へ向け、大企業もベンチャー企業も奔走しています。その激流の中、にわかに脚光を浴びている存在が「CDO=チーフ・デジタル(あるいはデータ)・オフィサー」です。社長をCEOと呼び、技術担当役員をCTOと呼ぶことには慣れた日本だが、CDOには今も耳馴染みがないはず。一体どんな存在で、何を使命とするのか? 世界中のCDOを結び、交流の場を提供する「CDO Club」の日本拠点を創設した代表理事・加茂純がJBpressにて詳細を語りました。

ぜひご一読ください(本記事は次回へと続きます)。

 

デジタルの担い手「CDO」が企業の存亡を決する時代へ
CDOのグローバル組織「CDO Club Japan」加茂代表が語る(JBpress)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54267

-NEWS

Copyright© 一般社団法人CDO Club Japan , 2018 All Rights Reserved.