CDO ClubはIBMのDr. Inderpal Bhandariを2017年度最優秀U.S. Chief Data Officerとして表彰

公開日:2017年8月2日

IBMのグローバルChief Data OfficerであるDr. Inderpal Bhandariは、5,000名を超えるデジタルとデータの最高責任者や経営幹部によって構成されるCDO Clubから、本日2017年度最優秀U.S.Chief Data Officerとして表彰された。

Dr. BhandariはワシントンD.C.のW hotelで開催されたDC CDOサミットにおいて “コグニティブ・ビジネスを可能にする”というタイトルでキーノートスピーチを行った。

Dr. Bhandariはビジネスの価値と顧客体験向上のため戦略的で革新的なデータ利用を行うエキスパートとして広く知られており、これまで増益と生産性の向上を可能にしてきた。

2015年、Dr. BhandariはグローバルChief Data OfficerとしてIBMに再び参加した。彼はこれまでIBM、あるいは同業の事業者が、膨大な量の非構造化データと構造化データから得られる認知的なインサイトの利用を可能にするIBMのデータ活用戦略の責任者として尽力している。彼はまた、CDOが全てのビジネスプロセスにおいてAIを利用することが出来るような基礎的なユースケースを実行するプロジェクトの普及にも取り組んでいる。

2016年、CDO Clubはホワイトハウスで科学技術政策を担当していたDr. D.J. Patilに最優秀U.S. Chief Data officerとして表彰し、今年はDun & Bradstreet ANZのCEOであるSimon Bligh氏を最優秀Australian Chief Data Officerとして表彰した。

-NEWS

Copyright© 一般社団法人CDO Club Japan , 2018 All Rights Reserved.