なんてこった!Digital Chiefが直面する人間的な挑戦とは 2017年7月26日 アメリカ合衆国 ワシントンD.C.

公開日:

オープニングの講演は、Harvey NashのChief Digital Technology Officer兼Senior Vice PresidentであるAnna Frazzettoによる「なんてこった!Digital Chiefが直面する人間的な挑戦とは」から始まる。

プレゼンテーションの中でAnnaは、デジタルトランスフォーメーションにおける人間的な側面について解説する。セキュリティ上の脅威から機械学習、それ以外にも私達のまだ知らないことに対する恐怖まで、CDOとは組織の変化と不確実性を払拭する中心である。やりがいはあるが、テクノロジー分野のリーダーにとっては、今までとは大きく異なったマネジメントスキルを試されるという意味で厳しい時代になるだろう。

彼女のプレゼンテーションでは手始めとして2017 Harvey Nash/KPMG CIO Surveyを用いて、いかに文化やパートナーシップ、才能や思いやりが、デジタル分野における成功を決定づけるかについて解説する。

AnnaはHarvey Nashのデジタルソリューションやアウトソーシング、オフショアを牽引している。彼女はHearst PublicationsやOmni Comm Group、GroupM、MSNBC、ホンダ、日立、そしてClearwire Corporation等といった1000のグローバル企業のための、マネジメント・アウトソースされたプロジェクトベースのITイニシアチブを企画・実行している。また、ビッグデータやクラウド、ソーシャル/モバイルテクノロジーに関するクライアントのデジタル能力と資源を開拓することによって、競争優位性とビジネスインテリジェンスの向上、新サービス展開の高速化を行なっている。

技術革新の遂行と同時に、人々を擁護し、デジタル・ディスラプションによって組織が人間性を失わないようにコントロールするという、CDOの大切な役割について考察する機会として、ぜひ今回のCDO Summitを利用してほしい。

-NEWS

Copyright© 一般社団法人CDO Club Japan , 2018 All Rights Reserved.