「Japan CDO of The Year 2017」受賞者発表

公開日:

発信元:一般社団法人CDO Club Japan
〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階
TEL:03-5456-7946(9時-18時)  FAX:03-5456-5511
HP:http://cdoclub.jp/報道関係各位
2018年1月25日

2017年は、日本ロレアル株式会社
チーフデジタルオフィサー(CDO)
デジタル統括責任者(デジタルカントリーマネージャー)
長瀬 次英 氏に決定

 

一般社団法人CDO Club Japan(代表 加茂 純) は、当団体のミッションである「最高デジタル責任者(CDO)という役割の認知と普及」及び当団体の活動に貢献した個人を表彰する「Japan CDO of The Year 2017」について、Japan CDO of The Year 2017選考委員会にて、受賞者を上記の通り決定いたしました。

本アワードは 今回が記念すべき第1回の表彰となります。1月26日(金)CDO(Chief Digital/Data Officer) Summit Tokyo 2018において、表彰式を行います。受賞者の方には、記念講演を行っていただく予定です。

 

CDO of The Year(グローバル)について

CDO Clubは、2013年より世界各地で開催する「CDO Summit」で、毎年、1地域について、1名のCDO of The Year発表しています。2013年は、オバマ氏の大統領就任に当たり、「WhiteHouse.gov」の作成を担当したTeddy Goff氏。2015年は、スターバックスのCDOのAdam Brotman氏、2017年は、IBMのGlobal Chief Data OfficerのInderpal Bhandari博士などが受賞しています。また、オーストラリアのナショナルラグビーリーグのCDOや英国政府のCDO、ニューヨーク市のCDOなど様々な組織のCDOが受賞しています。

CDO of The Year(グローバル)
http://cdoclub.com/cdo-of-the-year/

 

Japan CDO of The Year 2017選考委員(敬称略)

神岡 太郎 (一橋大学商学研究科 教授 /一般社団法人 CDO Club Japan顧問)
David Mathison (CDO Club Global CEO)
志渡昌宏 (デジタルクロス編集長(株式会社インプレス)
加茂 純 (一般社団法人CDO Club Japan代表理事)
梅津 哲史 (一般社団法人CDO Club Japan理事)

 

 

「Japan CDO of The Year」(2017年)受賞者について

 

日本ロレアル株式会社
チーフデジタルオフィサー(CDO)
デジタル統括責任者(デジタルカントリーマネージャー)
長瀬 次英 氏
2015年よりデジタル戦略統括責任者/チーフデジタルオフィサー(CDO)兼エグゼクティブマネジメントコミッティーメンバーとして日本ロレアルに入社。長瀬氏は、Facebookでブランドビジネスディベロップメント/クライアントパートナー、Instagramの日本事業責任者などを勤め、「日本で最初のCDO」と言われています。教育を徹底して行うことで、デジタルというものが特別ではなくなることを早く目指されています。

 

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

担当:鍋島 勢理(なべしま せり)(CDO Club Japan広報官)

連絡先
TEL:03-5456-7946 (9時-18時)
FAX:03-5456-5511
メール:http://cdoclub.jp/contact/

※取材・講演のお申込みにつきましては、以下のメールアドレスにご連絡くださいませ。
メールアドレス:webmaster@cdoclub.jp

-NEWS, プレスリリース

Copyright© 一般社団法人CDO Club Japan , 2018 All Rights Reserved.