英国政府教育省CDO来日 鍋島広報官がCDOの役割を問う

公開日:

12月4日、東京大学本郷キャンパスにて、東京大学公共政策大学院ならびに一般社団法人 行政情報システム研究所主催で、第13回仮想政府セミナー「政府におけるデジタルサービスの潮流~英国政府に学ぶ~」が開催され、鍋島広報官が出席しました。

英国政府教育省CDOであるマーク・オニール氏のスピーチを聞き、政府機関ならびに自治体におけるデジタル化促進は企業よりも困難が多いことを実感し、また日本の取り組みの遅れに改めて危機感を抱きました。

そして鍋島広報官が「CDOの定義・役割」について問うたところ、「とにかく改革をプッシュ、プッシュ、プッシュしていくこと、そして常に変化をもたらす人である」とのことでした。

今後CDO Club Japanは海外との連携を強化し、日本のデジタル化普及にますます貢献していきます。

一般社団法人 行政情報システム研究所
https://www.iais.or.jp/seminars/20171110/vgseminar13/

-NEWS

Copyright© 一般社団法人CDO Club Japan , 2018 All Rights Reserved.